2018/09/26

~京セラ発展の原動力“アメーバ経営”とは~ 「年度計画(マスタープラン)の策定と管理手法を学ぶ」

2018年9月21日実施

 京セラコミュニケーションシステム株式会社の堀直樹氏を招き、「年度計画(マスタープラン)の策定と管理手法を学ぶ」を開催しました。
 最初に、京セラの創業者・稲盛和夫氏が編み出した「アメーバ経営」の全体像についての解説で、アメーバ経営の特徴について理解を深めました。その後、うどん屋の経営を例に、アメーバ経営の肝である「採算表」を実際に作成しました。
 「年度計画」の策定では、各アメーバのメンバーの意見を集約した計画に、経営方針や社長の考えを盛り込みつつ、見直しを行い、アメーバのメンバー全員の目標に仕上げていくことを学びました。
 受講者からは、「経営のなかで、年度計画がどのように運用されているかがよく分かった」「どこか1点でも、自社に導入できればと思った」と好評でした。