2018/09/25

「西郷隆盛」の人物像に迫る

2018年9月19日開催

 今年の明治維新150年に因んで、政治行政がご専門の鵜養幸雄先生より、「西郷隆盛」についてお話いただきました。鵜養先生は、西郷を「国を想う姿」、「人材としての成長」、「歴史の中の評価」という3つの観点で話されました。西郷は「敬天愛人」を座右の銘としていましたが、「西南戦争」を起こした中心人物である西郷に対する後の評価は、内村鑑三のように積極的に捉える人がいれば、消極的に捉える人もいるなど、分かれているようです。
 参加者からは「大河ドラマとは違った側面で、西郷を知ることができました」との感想をいただくなど、有意義なセミナーとなりました。