2018/08/29

「大寅蒲鉾 道明寺工場」見学会

2018年8月23日開催

 浪速の味、本物の味を守り続ける、明治9年創業の老舗「大寅蒲鉾」の道明寺工場を今年も訪ねました。
 「蒲鉾ができるまで」をビデオ観賞の後、実際の作業風景を、前工場長で現在顧問の杉田さんの案内で見学。「すり身づくりに昔ながらの御影石の石臼を使うことで、きめの細やかさや艶やかさが引き出せ、蒲鉾づくりはこの工程が大事なポイントです」と。
 その後の「すり身の板付」実演では、職人の磨き上げた技を見せていただき、思わず「すごい!」の声も。
 最後は、蒲鉾、竹輪、梅焼き、てんぷら、はも皮など7種類の試食に加え、てんぷらのお土産付きで、皆さん大満足。美味しさの秘訣がよく分かりました。