2018/06/05

老舗の手作り豆腐を味わう  「伏見屋茨木工場」見学会

2018年6月4日開催

 伏見屋は、明治24年に“こんにゃく屋”として創業しました。現在、こんにゃくの製造は分社化され、茨木工場では豆腐や湯葉(ゆば)などが作られています。
 工場では、お玉でくみ上げるくみあげ豆腐作りや湯葉張りなどを説明付きで見学。また影像を見ながら製造工程を詳しく説明していただきました。参加者からは「オートメーションにはない良さを感じた」との声がありました。
 試食は、クリームのように濃厚な豆乳の乾杯でスタート。そして出来立ての豆腐、豆腐の燻製、湯葉、生姜入り厚揚げ、豆腐を使ったシュウマイなどの冷凍商品、おからのかりんとうなどをいただきました。皆さん、製品の種類の多さに驚きながらも「美味しかった!」と喜ばれました。