経営サポートHOME > 新着情報 > 「TOYRO BUSINESS Vol.193」を発行しました。
経営サポートHOME > 新着情報 > 「TOYRO BUSINESS Vol.193」を発行しました。

2021/06/15

「TOYRO BUSINESS Vol.193」を発行しました。

▼今号の「トップ対談」のゲストは、サントリーホールディングスの鳥井信吾副会長です。サントリーの海外M&A戦略や研究開発への取り組みをはじめ、「やってみなはれ」や「利益三分主義」などに代表される創業以来の企業文化を受け継ぎ、進化させてこられた要因についてお伺いしました。鵜川頭取とは、「創業者の思い」を受け継ぐことの重要性、コロナ後のビジネスの状況、大阪・関西万博について等幅広く語っていただきました。

▼「この街この逸品」は、「蚊取り線香」(有田市)を取り上げました。「金鳥」ブランドで知られる大日本除虫菊の紀州工場では、1日20万枚の生産ができる製造ラインを備えています。現在では、殺虫成分を化学的に作ることができますが、天然の除虫菊を配合することで昔ながらの香りを守っています。

▼「大学と夢を語ろう」は、塗って作って曲げられる「ペロブスカイト太陽電池」を研究しておられる京都大学化学研究所の若宮淳志教授の研究室を訪問しました。若宮先生の夢は、身近で安価な「どこでも電源」の実現です。既に「非常用テント」を使った実験も済み、製造も視野に入れた開発を進めておられます。若宮先生が設立された株式会社エネコートテクノロジーズは、池田泉州銀行の「第15回コンソーシアム研究開発助成金(現在の『イノベーション研究開発助成金』)」で優秀賞を受賞されています。
ページトップへ